庭づくり

理想の「庭づくり」を叶える。
デザインから施工までお任せください。

株式会社エイチツーオーは「GARDENS GARDEN(ガーデンズ ガーデン) 認定施工パートナー」の
【GARDENS GARDEN 木津川】です。

  • コストパフォーマンスを高めるお庭づくり
  • ガーデンデザイナーって?
  • 後悔しないためのお庭づくりを実現する「ガーデナー」とは

とにかく安い方法を選ぶのはNG

「素敵なお庭をつくりたい!」「でも、予算が少ない!」そんな方は少なくありません。
今の予算だけで考えずに、理想のお庭をつくる方法があります。
GARDENS GARDEN(ガーデンズ ガーデン) 認定施工パートナー【GARDENS GARDEN 木津川】の施工事例

コストダウンの秘訣①「後回し」

「え?後回し」と驚かれるかもしれませんが、お庭づくりの最大のメリットは「後からでもつくれる」ということです。

今、予算がないからとあきらめる必要はありません。
今の予算だけを考えて、理想とはちがうお庭をつくってしまうと、結局「やり直し」や「我慢」をすることに。

<後悔しないポイント>
★理想の全体のプランを立てる
★絶対必要な部分から少しずつ進める

お家の設計では難しい「後からつくる」が、外部空間やお庭づくり(外構・エクステリア工事)ではできます。
ムリなく、理想のお庭をつくりましょう!
GARDENS GARDEN(ガーデンズ ガーデン) 認定施工パートナー【GARDENS GARDEN 木津川】のイメージ写真

コストダウンの秘訣②「楽しむ!」

お庭づくりのいいところは、「自分たちが”楽しみながら”できる」ところがあるということです。

例えば、最初は《砂利》だけを敷いておいた場所に、次は《芝》をはったり、《キッチンガーデン》を作ったり、《季節の花々》を植えたり・・・と、楽しみながら自分たちだけの暮らしを実現していける、それもお庭づくりの醍醐味です。

GARDENS GARDENでは、皆様の想いや要望を聞きながらコストパフォーマンスを最大化する計画を立てるお手伝いを、プロのガーデンデザイナーとガーデナーが行います。
皆様の想いを余すことなくガーデナーにお伝えいただき、素敵なお庭を届けしたいと思います。

ガーデンデザイナーの役割とは?

お庭づくり(エクステリアや外構工事も含む)にも設計と施工というプロセスがあります。
設計やデザインとは【計画】を立てることです。施工とは実際にそれを【形にすること】です。
ガーデンデザイナーは、お客様のご要望をご予算の中でいかに多く盛り込んで、機能的かつ美しさの調和を実現する【計画】を練る役割を担います。
素敵なデザインを実現するには、知識と経験が豊富なデザイナーが不可欠です。
GARDENS GARDEN(ガーデンズ ガーデン) 認定施工パートナー【GARDENS GARDEN 木津川】の施工事例

時間の変化も捉える

四季や経年変化を考えて、季節や経年によって変化する「植物」も対象として、全体を機能的にかつ美しくデザインすることができるのがプロのガーデンデザイナーです。

カーポートや門扉、フェンス、ブロック塀などを配置するだけでは、家と調和した豊かな暮らしを実現するのは難しいのです。

「お家をもっと素敵に」

美しいお庭があっても、必ずしもお家が美しく見えるとは限りません。

ガーデンデザイナーとして植物やお花のことに詳しいことは重要ですが、それ以外に、住宅や建築に対する知見を持っているのか、実務経験があるか、という点も重要なポイント。
お庭とお家を調和させるには、建築についての知見や形や色使いなどのセンスも必要です。
GARDENS GARDEN(ガーデンズ ガーデン) 認定施工パートナー【GARDENS GARDEN 木津川】のイメージ写真

「暮らしを彩る」

私たちは、つくり手自身が植物を心から愛し、小さな変化を感じ、楽しむセンスを持つことで、四季を通じて、家族の成長とともに、小さな幸せをたくさん届けることができると信じています。
一本の木でも、玄関脇の小さなお花でも、「小さなお庭」から始まる、尽きることのない小さな幸せをたくさん届けることができたら幸いです。
GARDENS GARDEN(ガーデンズ ガーデン) 認定施工パートナー【GARDENS GARDEN 木津川】のイメージ写真

理想を実現するポイント「作庭品質」

美しいお庭(エクステリア・外構)を実現するには、プロのガーデンデザイナーがデザインしたプランを、デザイナーの意図通りに作庭する必要があります。
ディテールにこだわり、植物にも精通したプロの施工パートナーが作庭工事をすることで、豊かに調和したお家と暮らしが実現します。
GARDENS GARDEN(ガーデンズ ガーデン) 認定施工パートナー【GARDENS GARDEN 木津川】のイメージ写真

作庭工事のプロ「ガーデナー」とは

欧州ではガーデナー、日本では庭師・園丁と呼びます。

植物と家が調和する豊かな外部空間を手に入れようとする際、最後は「植物の向き」「植える下草」「土の質」までも知っていることが大切なポイント。
季節や経年によって変化する「植物」も対象としてデザインする必要があり、ここで必要となるのは、植物学的知識を併せ持ち、植栽や庭園の造作(建物と調和したデザイン)、維持、管理まで行うことができる人たちです。

それが「ガーデナー」です。

植栽工事や庭づくりは後回しにされてしまいがちですが、最後のディテールと品質を担うガーデナーたちが外部空間全体の品質を左右するのです。